イライラの原因には様々な要因が重なりあっていることが多く、何か1つに絞りきれるものではありません。

 

しかし女性の場合、ホルモンバランスの乱れが1番大きな要因となっていることが多いようです。

 

毎月生理前になるとなぜか無性にイライラしてしまう、といった症状はこの典型的な例といえます。

 

逆に言えば、ホルモンバランスの乱れを穏やかにすることができれば、イライラも抑えやすくなります。

 

すっぽん小町に含まれているアルギニンと言う成分には、ホルモンの乱れを整えることに役立ちます。

 

アルギニンはもともと人の体にあるアミノ酸の一種のため、副作用の心配をすることなく安心して摂取できるという特徴もあります。

 

「セロトニン」とは?

すっぽん小町に豊富に含まれる必須アミノ酸の1つであるトリプトファンは、アンチエイジング対策に欠かせない抗酸化作用があり、今注目されている成分です。

 

また、トリプトファンにはセロトニンという成分の分泌を促す働きもあります。

 

セロトニンは「幸せホルモン」とも呼ばれていて、イライラ解消や睡眠障害の改善などに効果があり、セロトニンが足りなくなるとうつ病や不眠症になりやすくなるということが知られています。

 

必須アミノ酸とは体内で作ることができないアミノ酸のことで、食べ物やサプリなど体外から摂取するしか補う方法がありません。

 

食べ物だけで必要充分な量を摂取する事はなかなか難しいことです。

 

賢く合理的にトリプトファンを摂取するために、すっぽん小町はとても適しているサプリと言えるでしょう。

 

イライラ解消のためのヒント!

イライラは何かしら原因があるものですが、必ずしもその原因が特定できる訳ではありません。

 

イライラの原因が分かっていても生活上避けられないことだったり、女性のライフステージにおいてはどうしても負荷がかかる時期があるものです。

 

イライラを少しでも解消するには、その原因からなるべく離れる努力をしながら、趣味や娯楽など、自分が楽しいと思えることなど気持ちよく過ごせる時間を探すことが大切です。

 

また、食事も気持ちのコントロールに大きな役割を果たしています。

 

過度なダイエットや食事制限は逆にイライラを悪化させる原因となるので、ほどほどにするように出来るだけ努力するように心掛けましょう。

 

レバー、ひじき、カツオ、赤身肉など鉄分を多く含む食材、ビタミンや良質のたんぱく質などを積極的に摂るなど、食事の工夫でイライラを抑えることも大変効果的です。

 

すっぽん小町のようなアミノ酸などが豊富に含まれているサプリを飲むこともイライラ解消に役立ちます。

更年期はいつ頃から始まってどんな症状?

女性であれば誰でも1度は通ると言われる更年期。

 

初潮を迎えた時、これがいつか終わる日が来るなんて想像もできなかったはずです。

 

しかし女性の体とは年齢に応じたステージがあり、本人の意思や希望などお構いなしに自然の摂理に沿って変化していくものなのです。

 

日本人女性の閉経平均年齢は約50歳です。

その前後数年間を更年期、ホルモンバランスが不安定になることによって起こる様々な不快な症状のことを更年期障害と呼んでいます。

 

「生理不順」「性交痛」「頭痛」「肩こり」「不眠」「疲労感」など病院にかかって治療をするほどではないものの、辛く不快な症状が現れます。

 

急に体がカーっと熱くなり火照ったり、汗をドッとかいたりするような症状をホットフラッシュと言い、これも更年期障害の典型的な症状の一つです。

 

また、自律神経の乱れから精神的に不安定になることも多く、いわゆる不定愁訴と呼ばれる症状に悩まされる人もいます。